マンション購入

チャレンジ老後資産!新築マンションの鍵ゲット!夢のセカンドハウスをどう使う?

マンション購入の代替えテキスト

 

『お引渡し手続き会』終了。フラット35はセカンドハウス(別荘)が購入可能。でも、賃貸に出すのは絶対にダメ!賃貸に出したいのであれば、方法は1つしかありません。

新型ウィルスの影響も心配。二世帯は危ないのでは?

とうとうマンションの1室が、旦那さん名義ですが、自分のものになりました。そして恐ろしの住宅ローンが始まりました。なんと29年ローンなので、80歳まで払います。いや~元気で長生きしてるかわかりませんよ。

セカンドハウスで購入・賃貸に出せるのか問題

やはり一番の心配はローンです。払いきれなくて手放す可能性、もちろんあります。実は、旦那さんが、そろそろ単身赴任から帰ってくるかなと思ってました。そしたら、また別の所に転勤になってしまいました。旦那さんはこのマンション、全く使えません。使えないのなら、賃貸に出したいと言いはじめ、銀行に問い合わせする事にしました。

フラット35を借りた銀行に行く

近くまで行って、いまいち場所がわからなかったので、一度電話してみる事にしました。

電話に出た女性銀行員に軽く聞いてみた所、セカンドハウスで購入しているので、賃貸には出せませんと言われました。

近くまで来ているので、会って話を聞いて欲しいと言ったら、今度は男性銀行員に電話を変わって、来てもらっても結果は同じですと、その電話で断られました。

断られた理由

その男性銀行員の説明です。

  • フラット35は、転勤の為、一時的に賃貸に出すことを認めています。が、セカンドハウスで購入されてた場合はこれにあてはまりません。
  • そもそも、セカンドハウスでの購入なので、どこで勤務しようが関係ありません。
  • 会社が変わったり、倒産したりした場合は、そもそも貸し出し条件が変わるので、ローン自体を見直さなければなりません。

なるほど、おっしゃる通りですね。ここの所、不動産会社などがフラット35で不動産を売り、不正に賃貸に出すことで利益を得ていた事例が多数発覚し、銀行も、大元の住宅金融支援機構から厳しく言われているのでしょう。それがなくても、ウチの場合はダメでしたけど(トホ)。

それでも賃貸に出す方法はあるの?

あります。ローンを完全返済する事です。

ちょっとガッカリしましたか?申し訳ないです。旦那さんと話した結果、この究極な結論に落ち着きました。ローンがなければ誰に遠慮する事もなく、自由に賃貸に出せます。

フラット35は、ネットで手続きすれば、10万円以上、手数料無しで繰り上げ返済する事ができます。

簡単な事ではありませんが、頑張って返済していきたと思います。でも、もし支払えなかったら売却になると思うので、また記事更新します。って、売却にならないようにしなくちゃ(汗)

続きまして、現在2020年3月25日です。なんと、未知のウィルスが発生して、世界的大流行パンデミックが起こりました。

コロナウィルス、二世帯住宅は感染リスク倍増問題。

ビックリです。パンデミックなんて、映画の中の世界だとばかり思っていましたが、現在世界中で何千人もの方が亡くなっています。

経済もボロボロで、私ちょっとだけ株投資してますけど、目を覆う株価になっています。今は株価を見てません。見ないのが一番の対策です。売買しなければ一円も損しませんから~って強がりです。

そしてこのウィルス、高齢者ほど死亡率が高いです。ウチは旦那さんの両親と二世帯同居しています。二人とも80代です。特に義理父は数年前に肺炎を患って、3ヶ月以上入院しました。感染したらかなり危ないです。

学校が始まったら、どうするか?

ウチは子どもが二人とも都内に通学します。公共交通機関を利用するわけですが、感染の可能性はかなり高くなります。幸いな事に、若い子は感染しても、発症しないか、発症しても軽いケースが多いそうです。

ですが、二世帯で暮らしてる以上、両親の感染のリスクは上げてしまいます。イタリアの爆発的な感染者増加は、若者が感染を知らずにウィルスを運んだのではないかと、学者の方が論文を発表されました。

恐ろしいです。学校はいつ始まるかわかりませんが、有効的な治療が確立されていない現在、唯一防ぐ方法は、感染しない!と言う事なのです。

両親と離れて、新しいマンションに移る?

このタイミングで、セカンドハウスを購入し完成した事は、もしかしたら、両親の感染を防ぐ為なのではないかと思い始めています。

政府もたくさんの対応をしていると思います。ありがたい事です。ですが、自分で出来る事を見つけ、行った方が後悔しないのではないかと思います。

新しいマンションに本当に住むとなると、生活用品を揃えたりしなくてはなりません。費用がかかります。私の職場も遠くなります。とても難しい決断ですが、考えなくてなりません。命にかかわる事ですから。

学校がどうするか、決まってから決断しようと思います。また更新します。

まとめ

セカンドハウスは購入するのに勇気が必要です。賃貸に出せなかったり、普通の住宅ローンではないので、税金の控除もないです。ローンも大変です。

ただ夢はあります。自分が住んでもいいし、子供たちに住まわせてもいい。私を豊かな気持ちにさせてくれます。将来どうなるかわかりませんが、ずっと心の支えになってくれると信じています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です